夜行バスの利用~夜行バスはノンストップ~

楽しいゼミ合宿

Entertainment

ゼミ合宿とは大学の卒業研究などの際に所属するゼミ仲間とより交流を含めつつ、効果的な学習を行っていくものです。普段とは違った環境で行われる学習は非常に効果があります。

Read More...

便利な高速バス

Entertainment

高速バスは発着地が多く、身近な移動手段でもありんます。現在は様々な移動手段がありますが、高速バスは乗り場数が多い分だけより多くの人が活用する人気の移動手段だと言えます。

Read More...

提供するノウハウ

夜行バスを利用する場合知っておきたいこと

Entertainment

夜行バスが人気を集めています。夜行バスの人気はその価格の安さと、時間帯の良さです。 価格については、例えば東京大阪間を移動する場合、1万円弱で移動することができます。これに対してほかの交通機関は、新幹線が14000円ぐらい、飛行機が22000円ぐらい(早割はのぞく)が相場になってます。 また、時間帯の設定も絶妙で新幹線や飛行機の最終が出た後に出発して、翌朝、始発の便が到着する前には、すでに目的地に到着しているダイヤであることがほとんどで、まさにほかの交通手段の間隙を縫ったような設定になっています。 別の見方をすれば、例えば東京福岡間のバスなどの長距離夜行バスがほとんど存在しえないのは、時間がかかりすぎるため、夜行バスのメリットが価格が安いことしかなくなってしまうからです。

これだけは気を付けておきたいこと

このように、夜行バスは一定の距離以上は走るメリットがありません。また、北海道新幹線や北陸新幹線の開通に伴い夜行バスにとってはライバルに勝つのは価格でしかなくなります。 ただし、価格競争をすると、運転手の労働が過酷になり、死亡事故が起きる可能性が高くなるのです。現実にそのような事故が何件か起きてからというもの、価格競争に疑問を呈する意見も多かったのは記憶に新しいところです。 ただ、最近はその反動もあり、価格を高めに設定する夜行バスも増えてきました。これは、あえて価格競争に巻き込まれず、オリジナリティーを出すことで生き残りを果たそうというものです。シートはまるで新幹線のグリーン車を思わせる造りにしておき、ぜいたくさを演出することも夜行バスの新しい可能性かもしれません。

一度は泊まりたい温泉

Entertainment

とても多くの人が一度は泊まってみたいと考えているの注目の温泉が有馬温泉です。数ある温泉の中でも、有馬温泉が多くの人に注目されている理由は非常に多く存在しています。

Read More...